前へ
次へ

違法行為と不法行為の違いとはなにか

違法と不法なのですがやや難しい区分けになります。
まず、違法ですがこれは名前の通り、法律に違反していることになります。
では、不法とはどうなるのか、といいますと刑法ではない、ということが多いです。
反社会的な行為などもそうであったりするのですが、例えば浮気などは不法行為に成ります。
民法に違反しているといえるからです。
ですが、これは刑罰を受けるようなことではないです。
つまりは、別に不法というのは投獄されるようなことではない、というパターンが殆どになります。
翻って違法は駄目です。
これは刑法などに反していることを指すことが殆どであり、刑事罰を受けることになります。
そもそも民法などには罰則はあるのですがこれはお金になります。
そのあたりが明確に法律の質として違うことになりますから、これは覚えておくようにしましょう。
不法行為をしたから逮捕、ということはありえないことになりますから、勘違いしないようにしましょう。

冷暖房中のほこりやにおいでお悩みならこちら
においのもととなるエアコン内部のカビや溜まったほこりなどを高圧洗浄機などで丁寧に除去します

大阪で年間実績2000人以上のコンパニオン派遣会社
酌婦を呼ぶなら信頼できる大阪コンパニオンサービスをお選びください

京都での宴会にコンパニオンを手配します
盛り上がること間違いなし!接待やイベントの際にぜひご利用ください

Page Top