前へ
次へ

法律として身につけておきたい常識

法律的にはこれはなんといっても正しいことが書かれていますし、駄目なことが書かれています。
基本的には規制がされている、というものになります。
わかりやすくいいますとこれはやってはいけないですよ、ということが決まっています。
それこそが法律の基本になるといえるでしょう。
やってもよいことをポジティブリストといいますが法律の場合、基本的にはネガティブリストであるといえるでしょう。
これをすると罰せられる、といったことがメインになりますから、これは仕方ないことでしょう。
しかし、こうすればこれができる、といったことも明記され、規定されていることがあるのも法律になります。
つまりは、特定の仕事などがあればこれは代行しても問題ない、とかそうした規定なども法律としてはあるわけです。
ですから、自分にまったく関係ない法律、なんてものもあったりするのです。
つまりは、別に全部を知っている必要性があるわけではないのが法律になります。

Page Top